即日融資を受けたい時のキャッシング申込みの条件

これは、特にありません。というのは、今の時代はどのキャッシングでも、即日融資はすべて可能だからです。お金を借りる人というのは大抵急いでいるので、その日のうちに借りられる、というカードローンでなければ、みんな興味を持たないのです。なので、アコムでもアイフルでも、今の時代はどこの貸金業者でも即日借入OKなんですね。

 

申し込みの時間には注意

ただし、唯一注意する点として、申し込みの時間があります。その日のうちに自分の銀行口座に振込してもらいたいという場合、午前中には審査の申し込みをするべきです。審査には最長で2時間必要なので、たとえば正午に申し込みをすると、遅い場合14時に結果が出るということです。モビットやアコムなど、多くのカードローン会社が「14時頃に審査が完了していれば、その日のうちに振込可能」というシステムでやっています。ということは、やはり遅くとも正午には申し込みをするべきなのです。

 

即日振込みの審査に通るコツはある?

これは「希望金額を少なくする」ということでしょう。あなたがお金を貸し出す側だったら、と想像すればわかると思いますが、高い金額をふっかけてくる利用者より、小さい金額で希望を出す利用者の方が、断然「確実に返済してくれそうだな」と感じるはずです。また、実際少額を借りた方が、完済はしやすいです。なので、希望金額を、最低限必要な金額だけにする、ということを意識しまそう。

 

キャッシング審査の失敗例

よくある失敗例は、必要書類を用意せずに臨んでしまい、ムダな時間を使った、などです。たとえば収入証明書は、普通の人なら要りません。モビットでもプロミスで、「○○万円以内の限度額なら、不要」となっています。しかし、たとえばフリーランスや個人事業主、自営業の方なら必要です。というように、必要書類があるのにそれを用意していなくて審査に落ちた、あるいはムダな時間がかかった、という方の体験談(失敗談)は多いです。

 

審査で聞かれる内容は?

これはごくごく普通のものです。年収、職業、勤続年数、居住年数、現在の借入総額、固定電話の有無…などです。特に重要なのは借入総額、職業、年収でしょう。これでもうほとんど決まりといってもいいくらいだと感じました。その他の条件があるとしたら、たとえば自宅が持ち家か賃貸かなども、多少審査に影響する項目ではあります。しかし、あとはほとんど基本的な条件で決まると考えていいでしょう。

 

キャッシング申込み

2015/05/12 11:14:12 |

自分に収入がない人というのは、専業主婦にしてもニート、大学生などにしても、本来キャッシングを利用するのは危険です。ただ、どうしても必要という場合もあるでしょうし、普通に生活している以上、親の収入などを頼りにできるということです。なので、一定の金額内であれば即日融資も認められています。

 

たとえば専業主婦の場合、30万円以内

実際にどのくらいの範囲内で審査に通るかはカードローン会社、貸金業者によって違います。とりあえず、専業主婦の方の場合は30万円なら収入証明書もなしで通る、ということは結構あります。このへんの限度額や審査の条件は会社によって違うので、ご自身が借りたいと思う場所の公式サイトで詳しく見て頂くのがいいでしょう。学生の場合は10万円など、もっと小さな金額になります。

 

収入証明書は「後で提出してくれればOK」という場合も

私の体験談からいうと、これらの立場の人で収入証明書が必要となっている場合でも「後で提出してくれれば大丈夫です」と言われることもあります。そして、お金だけ先に振り込んでもらえます。…で、これは書いていいのかわかりませんが、その後もずっと提出しなかったら、特に何の連絡もなかったということがありました。もっとも、私の場合はすぐに完済したので、それで連絡がなかっただけかも知れません。また、そこはアコムやモビットやプロミスのような大手ではなく、小さい無名の会社でした。そういう理由もあるかも知れません。

 

大手のカードローン会社より、中小規模の会社の方が審査がゆるい?

私のこういう経験からいうと、アイフルなどの大手の貸金業者よりも、こういう中小規模の会社の方が、審査が甘いような気がします。やはり大手だと国の目が光っているので、あまり審査をゆるめたり簡単にしたりはできない、ということでしょう(WEB完結申込などで、スムーズにすることはできますが)。

 

ブラックリスト入りの人でも審査に受かる会社もある?

実際、小さい貸金業者の場合、いわゆるブラックリストに名前が載っているような人でも、審査に通ってしまうようなケースが見られるそうです。本当かどうかは知りませんし、そういう業者は大抵高金利なので、あまりおすすめはできない(というより辞めた方がいい)のですが、とりあえずそういう現実もあるようです。ただ、こういう違法性のある企業は、やはり利息が高すぎるなど不安な点が多いので、関わらない方がいいでしょう。

2015/04/14 09:12:14 |
まず、事業用なのか個人用なのかはっきりさせる

会社経営者の方が消費者金融系のカードローンを利用する場合、まずは事業用に借りたいのか、個人用に借りたいのかを区別しましょう。何が違うかというと、事業用だったら事業者向けローンがあるので、そちらの低金利で借りた方がいい場合もあるからです。

 

しかし、事業者向けローンは審査が厳しい

ただ、事業者向けローンのデメリットとして「審査がきつい」ということがあります。それは当然でしょう。事業計画書も提出する必要がありますし、その他の必要書類も、そのローンを提供する貸金業者によってルールが違うものの、いろいろあるのは確かです。また、即日振込みというのはまずありません。しっかりした経営をしている会社だったら「その日中にお金がいる」ということは少ないはずなので、事業者向けローンではそういう即日融資には、あまり対応していないのです。

 

即日借入が必要な場合は、通常のキャッシングを使う

こういう理由から、どうしても「今日借りたい」という場合には、普通のキャッシングを使うことをおすすめします。つまり、モビットとかアコム、プロミスなどの会社ですね。多くの方が聞き慣れている大手のカードローン会社です。大手だったら実質年率なども良心的な水準なので、支払う利息もそれほど高くなくて済みます。事業者向けローンほどではないですが、利子を少なく押さえたいという方は、こういう大手を選ぶべきでしょう。

 

収入証明書や身分証明証は必須

プロミスやアイフルなどの会社の場合、100万円や数百万円程度の借入希望金額なら、収入証明は不要ということが多いです。しかし、会社経営者、フリーランス、個人事業主などの「不安定な職業」の方の場合、大抵収入証明書が必要になります。もっとも、会社を経営しているくらいであれば、当然確定申告や納税証明書などを持っているはずなので、この辺は問題ないでしょう。

 

とにかく素早く借りて、素早く完済するのが一番のコツ

基本的に、消費者金融系の貸金業者で借りるのであれば、大手は実質年率も限度額もほぼ同じレベルなので、特に大した相違点はありません。なので、どこの会社がベストか?などとランキングを見たりするよりも、早く借りてピンチをしのぎましょう。そして、早く仕事に集中して早く稼いで、急いで全額返済する、という方がよほど大事です。会社経営者の方ならわかるでしょうが、こういう力の入れどころというのは大事なものです。

2015/03/06 10:10:06 |
できるだけ、希望金額を小さく申告する

カードローンの即日借入の審査で、確実に合格する(通る)というコツは正直ありません。というのは、年収や職業、勤続年数、現在の借入総額など、すでに決まっている数字でのみ審査されるからです。電話の受け答えの印象など、当日どうにかできるものはないのです。受け答えが苦手な方にとっては、むしろその方がありがたいでしょうが。というわけで、審査を通過するコツやポイントがあるとしたら、それは「希望金額を小さく伝える」ということが一番なんですね。

 

希望金額はどのくらいにすればいいか?

これは人によりますが、「本当に必要な金額だけ」申し込むようにしましょう。そもそも、それ以上の金額を申し込むする必要などないはずです。たとえばアイフルのように最低借入金額が1000円からという、非常に小さい単位の会社もあります。このアイフルのような貸金業者だったら、たとえば3000円必要という時でも、ぴったりそれに合った金額を合わせて借りることができます。

 

最低借入金額が大きいカードローン会社だと、どうすればいいか?

消費者金融系の場合は、アコムでもモビットでもプロミスでも、最低借入金額は1万円からとなっています。なので、数千円必要という場合でも、余分なのはやはり数千円だけですから、これは別にいいでしょう。問題は最低借入金額がもっと大きいイオン銀行のカードローンBIGなどです。この場合30万円からという条件になっています。

 

しかし、借りてすぐに返せば問題ない

このように「最低借入金額30万円」となっていても、「全部使わなきゃいけない」というわけではありません。とりあえず30万円借りて、29万円その日のうちに返済する、という風にしたら、アコムなどと同じく1万円だけ借りる、ということができます。なので、「必要な金額だけ借りる」というのは、別に難しいことではないのです。最低借入金額が大きい貸金業者でも、問題なくできます。

 

最低限の金額で我慢する、という意志力の問題

結局のところ、キャッシングのシステム的には、即日融資だろうと普通の融資だろうと、このように小さい金額で借りられるようになっているのです。ということは、あとはその小さいお金で満足できるかという意志力の問題なんですね。キャッシングを利用する人は、次々自分のほしいものを、借金でも買ってしまうという修正がありますが、こういう生活をしている方でも、一度倹約を始めるとそれが気持ちよくなるものです。ぜひそういう生活に切り替えていきまそう。

 

2015/02/16 15:07:16 |
何時までに申し込めばいいのか、時間を把握しておく

カードローンで「その日のうちに借りたい!」という方は多いでしょう。このような即日融資を希望する場合、「何時までに申し込みしなければならない」というルールがあります。その、いわば締め切りの時間を知っているかいないかで、その日中にお金をゲットできるかどうかが決まります。

 

午前中には申し込みを済ませておく方が無難

たとえばモビットの場合、14時50分までに審査が終わっていれば(合格していれば)、その日のうちに振り込んでもらえる、となっています。しかし、実際にこの時間で受かっても、あちらの手違いで数分遅れたらアウト、という可能性もあります。銀行は15時で閉まってしまいますから。そう考えると、この時間ギリギリで申し込みするのはリスクがありますよね。なので、余裕を持って、午前中に申し込むことをおすすめします。

 

時間を過ぎてしまった場合は、無人契約機でカードを発行しよう

万が一時間を過ぎてしまった場合も、まだ即日借入の希望を捨てることはありません。余裕で可能です。ただ、方法を変える必要があります。アコムでもプロミスでも、それぞれ無人契約機を持っていますが、そこに行ってカードを発行すればいいのです。無人契約機は大体21時くらいまで稼働しています。なので、遅い時間帯になっても大丈夫なのです。

 

カードを使って、コンビニで借入する

こうしてカードを無人契約機で発行したら、それを持ってコンビニに行き、コンビニの提携ATMを使って借入(引き落とし)をします。コンビニは当然24時間開いているので、審査に合格するのが何時になったとしても、これで確実にその日のうちに借りることができます。

 

そこから先、振り込むことはできないので注意

ここで注意しなければならないことは、こうやって深夜に現金で借入したとしても、そこからどこかに振り込むことはできない、ということです。当然ですが、深夜なので、三菱東京UFJ銀行も三井住友銀行も、どこでも閉じています。なので、その日にお金を借りる理由が「どこかに振り込む必要がある」という場合、それはできないんですね。一日くらい遅れても大丈夫、という緩い業者だったらそれでもいいのですが、そうではなく、1日遅れただけでも大変というような職業、会社だったりしたら、くれぐれも注意してください。ちなみに、私がキャッシングしていた頃に住んでいた部屋は、家賃の振込が一日でも遅れると、電子キーが無効になって、入れなくなるという所でした。こういうケースでは、特に注意しましょう。

2015/02/16 15:05:16 |

レンタルオフィスに住んでいるのを、正直に答えてしまった

これは私のキャッシング申込みの審査の失敗例で、体験談です。私の場合はその時ある銀行系のカードローンで申し込みをし、一応審査に通っていました。そして、最後の確認の電話が来たのですが、そこで住所を確認され、そこがレンタルオフィスであることを正直に(というかうっかり)言ってしまいました。

 

普通の自宅に住んでいないと、融資は絶対にされない

私がレンタルオフィスに住んでいたのは、当時収入が少なくて、アパートやマンションを借りることができなかったからです。一応、そのレンタルオフィスも人が住むのは禁止されていたのですが、実際は黙認されていて、フリーターの方がたくさん住んでいました。で、私はこういうのがキャッシングの審査で不利になるというのを知らなくて「この住所はアパートですか?」と聞かれた時、「いえ、レンタルオフィスです」と言ってしまったんですね。

 

言っていなければ、おそらく即日借入OKだった

もしあそこで言っていなければ、おそらく即日借入は大丈夫だったでしょう。審査はかなり順調な感じでした(あくまで私の印象ですが)。ちなみに、その会社はレイクで、新生銀行が運営しているカードローンです。30日間無利息や、5万円以内なら180日間無利息というのに惹かれて、申し込みをしました。

 

アコムやモビットなどでも、同じような審査?

これについては、私はモビットやアコムは使った経験がないのでわかりません。プロミスは使ったことがありますが、もっと審査が厳しかったような気がします(私がプロミスに申し込んだ時点で大学生だったというのもあるかも知れませんが)。基本的に、消費者金融系の会社でも銀行系の業者でも、キャッシングの審査で聞くべき内容というのは、貸金業法によって決められています。なので、それほど大差はないと思います。

 

とにかく普通に働いて稼ぐのが一番

私がこういう消費者金融やカードローンを利用して痛感したことは、あれこれ審査の内容とか、何時までに申し込みすればその日のうちに借りられるとか、実質年率がどうとか…そういうことを気にするよりも、「普通に働いて稼いだ方がいい」ということです。貸金業者はどこでもほぼ同じで、金利も限度額もさしたる違いはありません。そういうこまかい瑣末な部分を気にするよりも、とにかく働いて稼いで、借りた分はさっさと完済する、というのが一番だと思います。私の経験からいうと、ですが。

 

2015/02/16 15:02:16 |
年収、職業、借入総額など一般的な内容

キャッシング申込みの即日融資の審査で聞かれる(答える)内容は、ごくごく一般的なものです。多くの方が想像する通り、収入、職業、現在の借入総額など、これらは当然審査で必要だろう、というようなものばかりです。他にも居住年数や勤続年数、固定電話の有無などいろいろ聞かれるものもありますが、基本的には、年収、職業、借入総額の3つの条件でほぼ審査に通るかどうかが決まります。

 

審査はWEBのみでOK

ほとんどの会社は、消費者金融系でも銀行系でも「WEBのみでOK」という風になっています。つまり、郵送や電話での審査ではない、ということです。WEBの審査でも、電話を最低限することはあります。審査に通ったかどうかの連絡とか、審査の最終決定の前の確認、のような感じで電話がくることもあります。その場合も、審査のメインの部分はすべてインターネットで終わります。

 

在籍確認の電話はある?

たとえば職場に対して「○○さんは在籍していますか?」という在籍確認の電話がされるのではないか、と心配な方もいるかも知れません。結論からいうと、これは基本ありません。実際、アコムやプロミス、モビットなどでこれらの在籍確認なしで借りることができた、という体験談は多いです。ただ、その場合は社員証をメール添付で必要書類として提出していた、ということが多いようです。

 

在籍確認の電話で、キャッシングが職場にバレることは?

これは、ほぼバレないでしょう。というのは、あなたの名前が加藤さんだったとしたら「加藤さんお見えですか?加藤○○さん」というように、ごくごく自然な聞き方をしてくれるからです。こういうカードローン会社の審査を受けた経験のある人が電話を取ったら、「ああ、在籍確認だな」と勘づくかも知れませんが、普通の人だとわかりません。また、仮にわかってもとぼけてくれる人がほとんどなので、その点も心配する必要はないです。

 

審査で落ちてしまったらどうすればいいか?

万が一審査に落ちてしまった場合ですが、これは別の会社で再度審査を受ける、というのがひとつの手です。ただ、その時希望金額は前の時よりも減らした方がいいでしょう。年収や職業、勤続年数などの条件が問題なくても、希望金額が多すぎたために審査に不合格だった、という方も結構いるのです。借入希望金額は、やはり審査に落ちようが落ちるまいが、控えめにして「本当に必要な金額だけ」借りるようにするべきでしょう。